刮痧とは

刮痧

台湾発祥の民間療法で牛の角、陶器などを使用し身体を擦り身体の不調を暖和ツボと呼ばれる部分を結んだ線(経絡)の滞りを流すのに最適で刮=削る・擦る痧=悪い血液・老廃物と言う意味をもち漢字の通り滞った古い・悪い血液(瘀血 )を擦り流していきます。 経絡の巡りが悪くなると気・血・水のバランスが崩れ余分な物が溜まった状態になります。これが「なんとなく身体の調子が悪い」状態を引き起こす原因になのです。 舏痧で毛細血管に圧力をかけることで血液内部に溜まった毒を押し出すマッサージ法になります。

身体に滞りがある場合は痛みを感じることがありますが流れが良くなるにつれて痛みもなくなっていきます。 刮痧で擦った後 皮膚表面に痧と呼ばれるアザのような赤っぽい痕が浮かび上がってきます。  刮痧後に出現する痧の痕は出血量はとても少なく毛細血管から滲み出たもので刮痧が終われば痛みはなくなり痧の排出が血液の巡りを促進し、新陳代謝速度を速めます。

☆私たちの身体には生命活動を支えている気や血が通る道(経絡)があります。 その道は全身にくまなく縦横無尽に張り巡らされ、体表部から深部の臓腑までをつないで身体の総ての機能を調節してバランスをとっています。 体表部と臓腑は経絡を通じて互いに影響しあっていて臓腑の異常が起きると気や血の巡りや過不足が生じ、深部の臓腑の異常は経絡を通じて体表部にも現れます。

メニュー・料金


美顔カッサ 60分/6,000円

クレンジング→洗顔→ハンドマッサージ→顔デコルテカッサパック→整顔

頭カッサ 20分/3,000円


育毛カッサ 30分/4,500円


全身カッサ 90分/9,000円

中庸蒸し付き


上半身カッサ 60分/6,000円


足カッサ 40分/4,000円


腸デトックスカッサ 30分/4,000円

刮痧 注意点

・日焼け直後
・皮膚が薄いかた
・高血圧
・妊娠中
・血友病
・皮膚疾患
・心臓病
・骨折時
・食後30分
・生理中の下部

内出血がでることもあります

内出血が起こった場所で代謝が活性化し、古い肌から新しい肌へ変わっていきます。
つまり内出血が治っていく過程で身体の悪い部分も一緒に改善されていくと考えられています。
血管が脆くなると内出血が起こりやすく内出血が治るまでに時間がかかります。
抗凝固剤(ワーファリンなど)血液をサラサラにするお薬を飲んでいる方も血液が固まりにくくなるために内出血が起こりやすく消えるまでに時間がかかる傾向にあります。

内出血が起こりやすい方

・糖尿病や高血圧 高脂血症などの病気
・糖尿病や高血圧 高脂血症などの病気
・遺伝など生れつきの体質
・胃腸の機能低下
・タンパク質不足内出血