美へそ革命『へそエステ』に
注目してください

こんなお悩みはありませんか?

  • ムダ肉が気になる、なかなか瘦せない
  • 冷え性、むくみ
  • イライラ、ストレス
  • 疲れやすい、肌荒れ
  • よく寝れない、朝起きられない
  • 対人関係がうまくいかない
  • 不安が多い、メンタル不調
  • 集中力がない
  • 妊活したい、婦人科系の悩みがある

へそエステはアンチエイジングを
遺伝子レベルで実現

自律神経のバランスを整えアンチエイジングを遺伝子レベルで実現します。
[医学博士 日本毒性学会 二村芳弘氏 による特許へそエステの検証より]へそは、もともと胎児の頃、母体と胎盤を介してつながっており、栄養素と毒素の排泄を担う血管、神経が豊富な部位です。
産まれた後は、その役割を終えているように思われますが、血管、自律神経が集中する大切な部位なのです。
さて、全身の60兆個の細胞は遺伝子によりその再生、働きが制御されています。
一方、全身の働きは、臓器という形で機能と働きが分かれ、その働きは、ホルモンと自律神経によって調整を受けているのです。ですから、自律神経を整えることは、細胞ひとつひとつの働きを正しく調整することになります。
細胞の遺伝子も自律神経により支配されているということになります。
遺伝子のエイジング(老化)は遺伝子の酸化と関係が深く、遺伝子の酸化により遺伝子の切断、交換が起き、遺伝子変異につながり、結局は細胞の老化を引き起こします。
そこで、へそエステが開発されました。
このへそエステによりへそを中心とした自律神経の刺激により全身の細胞と遺伝子レベルでのアンチエイジングが体感できます。
それは、遺伝子の酸化物質である8OHdG(8ヒドロキシデオキシグアニン)の量により検証されています。
へそエステを行うことによりこの8OHdGが減少し、遺伝子レベルで酸化が防止されています。
施 術 自律神経への働き アンチエイジングへの働き
へそオイル添加 交感神経の活性化による脂肪分解作用 老廃物の分解細胞と遺伝子の老廃物の分解と排泄
へそオイルテラピー 血流とリンパ増加ホルモン調節 老廃部の排泄促進と自律神経を介したホルモン作用によるエイジングレス
へそ燻蒸(くんじょう) 還元作用、抗酸化血流調節 還元作用によるエイジングレス
へそ加温・へそ刺激 交感神経と副交感神経の調節 老廃物の分解細胞と遺伝子の老廃物の分解と排泄
それでは、なぜ、へそエステで自律神経を介したアンチエイジングが実現できたのでしょうか。
その手法とともに、見てゆきますとまず、へそをオイルで温める施術、特に、バラを添加し、へそにオイルを浸透することにより、自律神経 のうち、副交感神経が活発になると考えています。
次に、へそに煙を与えることにより、一時的にガスが充満し、自律神経が抑えられますが、この抑制に抵抗して身体は血流を増加させて酸素 を取り込みます。これは炭酸パックにより還元状態をつくりだす方法と同一であり、酸化を防ぎながら、酸素を取り入れるという画期的な手 法です。 この酸素の取り込みには、交感神経が関与しています。
最後に、加熱しながら、マッサージすることにより、副交感神経と自律神経のバランスが整えられます。
自律神経を副交感神経の方向に移動させ、さらに、交感神経に移動し、最後に、両者のバランスをとることにより、自律神経のオンオフが明 瞭となり、血流、リンパの流れが活性化されるのです。
同時に、細胞レベルでも遺伝子の活性化と調整が起こり、酸化された遺伝子がデトックスされ。遺伝子の再生が促されることにより、脂肪の 分解と肌のターンオーバーが生き返ると考えられます。
このように役割を失ったへその自律神経を再度、活性化し、遺伝子レベルのアンチエイジングを実施できるへそエステはアンチエイジングの 切り札と言えるでしょう。

[医学博士 日本毒性学会 二村芳弘氏 による特許
へそエステの検証より]

特許取得の特別技術!だから好結果が!

医学博士と開発した特許技術へそエステレジスタードマークは、東洋医学&エステティック&自然療法 の融合。おへそは全身に360個以上あるツボの中心であり毛細血管も集中しているため、内臓にダイレ クトに働きかけて自律神経の調整や美容にも大きな期待が♪
24の経絡(けいらく)や気血水論に基づく本格東洋医学へそエステレジスタードマークがあなたのボ ディを内側から改善!!
「本来のあなたを失った状態」を回復させ、健康&美容面まで強力にサポートしてくれます!

[特許へそエステレジスタードマークは医学博士が科学的に検証した 結果が出る技術です]

医学白紙考案の抽出型の緑茶葉オイル

医学的根拠が認められ、美容技術特許を取得

その効果は「遺伝子レベルのアンチエイジング」「腸活によるデトックス・美肌」「冷えや胃弱・便秘 ・生理不順・生理痛などの体質改善」「スピーディーなサイズダウン」「体臭軽減」「アトピー」「更 年期障害の緩和・緩やかな予防」「へそクリーニング」など多岐にわたります。

施術の流れ

1.背中からオイルと温めた木樽を用いて熱を入れていく

背中深部のコリもほぐれスリムなラインへ

2.おへそに温かいオイルを注ぎ約60度のヒートバレルで火を使わないお灸

毛細血管を介して内臓の働きを高める遺伝子レベルのエイジングケア

3.おへそにバラの花びらを入れる

血管を介して脇からバラの香りを放出

4.温めた木樽を用いて内臓活性のツボを温める

自律神経を安定させる効果

5.腹部をヒートバレル(赤外線・遠赤外線効果)とハンドテクニック

腸の動きを活性化しながらスピーディーなサイズダウン

6.煙でいぶす

身体内の湿気(余剰水分)を抜き、有害物質の除去、腎臓や胃を調整。

一時的に酸素を少なくし血流を増加させる効果(バラの香りが全身を巡ります)

メニュー・料金

よくある質問

Q. 1回で変わりますか?

A. 1回で変化がみられるため、TV取材や芸能人のご期待にもお応えすることができます。

Q. 何回通えば良いですか?

A. 東洋美容では、改善には「6回1クール」を目安にしています。

Q. 自分でやるのと何が違うのですか?

A. へそエステ®はへそに適当なオイルを入れることだけではありません。へそは全身 に繋がっているためオイル種類や比重は重要で、万が一鉱物油を使うと吐き気をもよおしたり、有害になります。結果を出すには最適なオイル温度や、ヒートバ レルの使用、煙でいぶす、内臓に負担をかけずに活性化するハンドテクニックなどが必要で、このすべての工程が「特許へそエステ」の技術です。

Q. オイルはなにを使っているのですか?

A. 厚生労働省の指導で食用油を人体につかうことは、薬事法で禁じられています。皮膚から入るオイルは細胞のなかをじわじわと浸透していくため、品質の高いオ イルの使用が望まれます。当店では品質やスペックにこだわりぬき、「求める結果を導き出せる」ハイグレードオイルのみを使用しています。グリーンティー抽 出オイルは抗酸化や脂肪へ期待でき、レッドオイルはホルモンバランスやフェロモンが期待できます。

Q. 1回で期待できる結果が得られないことはありますか?

A. おひとりおひとりの体質があるため、変わりやすい方とそうでない方の差はあります。お身体が冷えている方、睡眠不足のかたは大幅サイズダウンがしにくい傾向にありますので、ご自宅でもお身体をあたためたり休めるような環境を整えて頂くことが望ましいといえます。

Q. 女性でも男性でも出来ますか?また、なにか違いはありますか?

A. 女性でも男性でもへそエステ®は自律神経の調整やストレス・痩身・美容など様々な嬉しい結果が期待できます。女性はホルモンバランスを整えるのに特に役立 ち、男性はビール腹や疲労回復、ED(Err’s Day)などにも期待が。また男性・女性・子供では、へそエステ®を行う際の注意点が異なりますので、有資格者がおひとりずつのコンディションにあわせて最も結果が出る方法で行います

Q. へそエステ®を受けられないケースは?

A. 手術直後 のかた、妊娠中のかた、高熱のかた、お怪我をされているかた、ひどい生理痛の際などはお控えください。10歳以下のお子様もへそエステはお受けになること ができません。また、インフルエンザなど、伝染性疾患や感染の恐れがあるときはご遠慮下さいますようお願い致します。

Q. 何歳まで受けられますか

A. へそエステ®は9歳以上、88歳のかたまで受けることが可能です。最近はティーンエジャーでも疲労や老廃物の蓄積が多くみられます。ご年配のかたは骨折などがないよう十分に調節加減をしながら慎重に行ってまいります。安全に、そして良い結果だけをご自宅にお持ち帰りください。